シューカツ。その25

わたしは家族コンプレックスです。

一重で大きくない目も、エラが張ってて嫌だなと思う輪郭も、腫れぼったい唇も、身長が低いことも、全部コンプレックスだけど

一番は、家族との関係です。

わたしは生まれてから今までたぶん、褒められたことがないです。習字が市の展覧会に出品されても、部活で賞獲っても、勉強で一番になっても、褒められたことはありませんでした。

なにを頑張れば、褒めてもらえるんだろう。それが今まで私の行動のほとんどのモチベーションだったような気がします。

そのコンプレックスを助長させたのは、妹の存在です。妹は不器用すぎてあんまり物事を要領よくこなせません。ですが、なにか出来ると褒められるのはいつも妹でした。私の方が同じことをやってもうまく出来るのに、私の方が手伝いたくさんしてるのに。

お前はやって当然、妹はやると褒められる。

器用貧乏なんです、今もそうですけど。悔しくて、悔しくて。なんで褒められないのかわからなくて。

逆に今度は、友人や先輩に褒められると嬉しいけど、どういう対応して良いかわからなくなりました。ありがとう〜とは言うけれど、恥ずかしくて。褒められると嬉しいのに、なんかもっと頑張らなきゃって焦って。結局、褒められても頑張らなきゃって焦るんです。褒められない時と一緒。

やっぱり一番褒められたいのは両親なんだなって。いつもお前は全然だめだから…いや、わたしは見えないところで毎日勉強して、自己分析も頑張って、毎日面接したり説明会行ったりして持ち駒増やして、、、

認めてもらえないし、やったらやったでお前はもっと出来るんじゃないの?とか言って。

何も見ないでやってないなんて言わないでくれ、少しは認めてくれ。早く家から出たい

シューカツ。その24

人よりも遅くて、長い就活を過ごしています。大変だけど、がんばってる自分はきらいじゃない。

先週末、よさこいの合宿行ってきました、まさか帰りのバスで、自分の話になるとは。

自己分析ノート、見てもらいました。

☆その長所、短所の裏返しってなんだろね

☆真面目すぎるんでは

☆コレ!と信じ込んだものに囚われすぎ→本当にそれはそう考えられるものなの?

 

まあ、ざっくりこんな感じですかね

頑張るっていうの、飽きたって友達に言ったら「飽きたって言ったらなんも進まんで」と言われたので、腐らず、真面目なら真面目らしく頑張ることにしたのでーす。

まだまだワタシは出来るよ!(^ω^ 三 ^ω^)ヒュンヒュン

シューカツ。その23

んーーーー。なんのために就職するんだっけ、って思いまして。

留学行きたいって言うのが、捨てきれなくて。3年くらい働いたら、海外で思想とかコピー(宣伝とかの)を学びつつ、語学もやりつつ、出来たらいいな、なんて。海外行ったことないから、余計に。

いまのところ、納得して就活終えられそうにないです。早く終わらせたいっていう気持ち。どうしようやばいなって思ってる。

まずは、心の安寧が欲しい。とにかく、今やれることをやろう。

あと、留学したら確実に婚期逃す(笑)心配だな私の未来(笑)

‪たぶん、よさこいも辞めるし、というか出来ないし、吹奏楽もいつ出来るか分からないけど、とりあえず納得して就活終わらせるために頑張ろう。まだまだ!未来は明るい!‬

シューカツ。その22

‪人と話すの怖いなあ。なるべく深く関わりたくないなあ。いつメンとかふざけんなよって思うのは、ないものねだりだからかな‬

要は疑心暗鬼になってるんですよ、怖くて。就活終わんないし。学歴コンプだし。

あーーー。不安がぐるぐる。

シューカツ。その21

‪引き出しの奥底まで開けると、やっぱりそこには親に対する劣等感しかなくて。‬

中学生の時、他の部活を一切見学せずに、何も考えずに吹奏楽部に入部を決めたのも、大学生になったら吹奏楽じゃなくてよさこいを始めたのも、色んなことに挑戦するのがすきなのも

ぜんぶ、親に認めてもらいたかったから。

もちろん他の理由もあるんだけど、少し虚しく感じてしまうよなあ。

もっと自分に自信もっていいよって言われるけど、何でも器用にこなせるし、家事はほとんど出来るし、友達だって多いけど

たった一言、親が頑張ったねってあの時言ってくれていたなら、私はどんなに救われてたんだろう。って思う時がある。

そしたら私は今も吹奏楽をしていたかもしれないし、違う大学に通っていたかもしれないし、今とは違う人生だったかもしれない。

そんなお前なんか、就職決まるわけないよって言われるけれども、その一言に傷ついてることを知って欲しいだけなのになあ。

親の反面教師で、わたしはとにかく人に優しくするようになったし、誰よりも人のこと見るようになったし、もちろん対人関係が臆病だったりする。いい所も悪い所も、親の影響が大きい。

嫌いだけど、嫌いになりきれないんだよなあ。つらいよ

ライフワーク。

なんで、わたしはよさこいが好きなんだろう。

なんで、わたしは社会人になっても、よさこいを続けたいと思ったんだろう。

これからも続ける覚悟はあるのかな

シューカツ。その20

はーーーーーっ、疲れた。笑

言ってはならないワード第1位を言ってしまった感がすごい。がんばろう自分。

今日は、ディスカッション形式の採用オファーイベントに参加しました。たくさんのディスカッションの中で、こういう風に会を進められるといいねみたいなフィードバックがその場でもらえるという、巷で話題のやつです。笑

話したくてしょうがないので、基本的には司会進行で、皆に意見振るようなタイプなんですが、これは昔からやってきたこととすごく似ていて、とてもたのしい

しかし、意見を発信するのがとても苦手で、一つの事に盛り上がると固執してしまうという弱点。

あるベンチャーの社長さんに言われて衝撃的だったのは、

「貴方は、明るくて、積極的で、基本どこの業界のどの職種でも生きていけそうだから、弊社で欲しい理由がない(笑)」です。

え?わたしこんだけ能力評価されてるのに、死ぬの?!笑 って感じなわけです。

そこで気づいたのは、企業研究って本当にしてこなかったなあってことで。どのくらいマッチングしてるか、なんてまあ合わせることも出来るんですよ。それをしてこなかった、と。

面接で、性格深掘りされて落とされる理由全然わからないけどね。がんばろう自分

就活も、たぶん、あと1ヶ月!!!!