読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シューカツ。その19

‪泣いても泣いても、なんにも解決しないのに。時間はこぼれ落ちるだけなのに。‬落ちた時間は、手元に返ってこないのに。
‪なんでこんなに弱く、脆く、生まれてしまったんだろう。なんでもっと自信もてるような人間に生まれなかったんだろう。‬
‪ずーと、劣等感の歴史。がんばれない、認めてもらえない。誰かにすごいね、って言ってもらいたいだけなのに。‬えらいね、って褒められたいだけなのに。

頑張ったよ!みて!って言っても、もっと上手くできるでしょ、なんでそんなに変なの、もっと『フツウ』にしなさい、それくらいなのね。

そればっかり、いつも褒めてもらえなかった。あの子はこうやってる、あの家はこうなのになんでお前は。ばっかり。

なんでなのかな、昔は今日こんな事があったよ!っていうのも、こういうものがあってね…っていうのも、全部笑顔で聞いてくれたのに。

それだから、家族が嫌いだし、私は浮いてるんだ。フツウがなになのかわからないから、普通も嫌い。みんなと同じは、いやだ。

いつも反抗してた。反抗期じゃない振りして、反抗ばかりしてた。

あーーー。泣いてばかりいてもしょうがないんだよ。

五月も、半ばを迎えるというのに。不安